iPhoneXの何が良いか。

現在、フィーチャーホンやガラケーと呼ばれた携帯電話からスマートフォンと呼ばれる多機能なコンパクトサイズのパソコンのように使える物に変わってきました。

その中でも日本ではiPhoneXの普及率がかなり高く、同じスマートフォンのアンドロイドより単一機種では比較にならない普及となっています。



ではなぜ、iPhoneXがよいのでしょうか。iPhoneXの普及のきっかけはまずそのデザイン性による物がつよくiPodを周到したそのスタイリッシュなデザイン。当時の主流はWindowsMobileによるキーボードが付いた物でした。

キーボードなどのボタンを廃止し必要最低限で構成されたデザインは当時画期的でした。

次に、操作の単純化ではないでしょうか。
画面上のアイコンをタッチすることでアプリケーションを起動する事ができ、インストールされたアプリケーションは全て画面上に表示されることで迷いなく使用する事が出来る。


最初は敬遠されていましたが、その操作の単純性はお年寄りにもわかりやすく非常にわかりやすい操作性でした。

そしてアプリケーションのインストールの簡略化とアプリストアによる一元管理。


今まではアプリケーションを配布している各サイトへの接続、安全性への不安が残りましたが、アプリストアへ登録をする事により、アップル側でアプリの検証を行い安全性への配慮がなされました。
そして、アプリストアでのアプリケーション管理により、欲しいアプリケーションが一目にしてわかりやすくカテゴライズされているので種類に迷うことはあっても、間違うことはなくなったのです。

これらによって現在iPhoneXの普及がなされているのです。



iPhoneXを購入する方法として一般的なものに、携帯電話ショップを利用するというものがあります。

現在日本ではNTTドコモ、au、ソフトバンクの主要3キャリアが扱っているので、好みの会社を選んで契約することで購入できます。

本体の性能はどの携帯電話会社のものでも変わりはありませんが、毎月の利用料金や電波のつながりやすさなどの細かな使用感についてはそれぞれ違いがあります。契約前に実際に使用した人のレビューなどを参考にして、最適なものを選んでください。

携帯電話ショップはキャリアが運営しているところ以外にも、家電量販店などでも店内に専用ブースを設けているところがあります。

iPhoneXは、携帯電話ショップ以外でも購入することができます。

その一つが、ネット通販で注文するというものです。大手ネットショップではiPhoneXの白ロム機を販売しており、それを購入して別売りのSIMカードを差し込むことで使えるようになります。
白ロムとは携帯電話の契約がされていない端末のことで、携帯電話ショップで買うよりも割安で購入できるのが特徴です。

そのままでは未使用のものから誰かが一度使った中古品まで様々ですが、通信料の安価な格安simを併用することで通常よりも毎月の利用料金を抑えることができる点は大きな魅力です。

他にもネットオークションなどで流通している白ロムも同様に使えるので、割安な端末を見かけたら購入してみるとよいでしょう。

iPhoneXは外部メモリがありません。
AndroidではSDカードが利用できるのでアプリや各種コンテンツをSDカードへコピーしてバックアップする事ができます。

これに対してiPhoneXは早くからクラウドシステムの利用が進んでいます。


iPhoneXに標準搭載されているクラウドシステムはアップル社のicloudです。
icloudは無料で使える枠が用意されており、音楽や動画、写真、アプリのセーブデータまで幅広く、自動で保存してくれます。

ただし、容量は数GBしかないので人によってはまったく足りないという方も多いようです。

また、iPhoneX自体のバックアップも取れるのですが容量の問題で取れないという方も多いようです。

その場合にはPCやマックにitunesと呼ばれるアップル社のソフトをインストールすると良いです。

itunesではiPhoneXのバックアップをとってくれる機能があります。


icloudと違ってPCやマックのローカルハードディスクは容量が大きいことが多いですから問題なくバックアップが取れます。

この時のバックアップは本体のすべてのコンテンツを含みますので動画やアプリ、音楽ファイルすべてをとってくれるのでとても便利です。

住所録等も含めてバックアップが行なわれるので機種変をしたり、故障で本体交換になった場合でも元の状態にすぐに戻してくれます。icloudでも同様の機能がありますがネットワークが遅ければ時間がかかります現在、様々なスマートフォンが発売され、ユーザも用途に合わせて選べる時代になりました。

その中でも有名なiPhoneXですが、発売日となると行列ができるほどの人気です。


では、iPhoneXは何故これ程までにユーザの心をつかむことができるのか、そのメリットをいくつか挙げていきます。

一つ目は、分かりやすいユーザインタフェースです。

ユーザインタフェースというと難しく聞こえますが、簡単に言うと操作する画面の作りです。Androidは設定画面を開くと細かな設定が可能な反面、かなり多くの専門用語が表示されます。ホーム画面を自由にカスタマイズできるので、様々な情報を表示させることができます。

ただ、その場合には外部からアプリやウィジェットをダウンロードして、そこから細かな設定を行わないと行けません。


iPhoneXはホーム画面はカスタマイズできませんが、その代わりに細かい設定は必要とせず、専門用語が多く出てくることはありません。

そういう面では、パソコンの扱いにそこまで詳しくない人でも、非常に使いやすい作りになっています。iPhoneXが選ばれる理由の最も大きな要因は、このユーザインタフェースでしょう。

毎年新しいモデルが発売されますが、その度に新たな機能が搭載されます。
それをOSのバージョンアップで利用できるようになる事もメリットの一つです。

珍しいiphoneXに対して関心度が高まっています。

新たな機能が搭載されると、通常は機種の買い換えが必要になりますが、スマートフォンはそれをOSのバージョンアップでできるので、同じ機種を使い続けられます。